はんこを作るなら、ペン型でキャップレスのタイプがオススメ!

昨今ペーパーレス化が推進され、はんこ文化を止めようという声が聞かれるようになってきましたが、日本の現状はまだまだはんこが必要です。そんな生活必需品のはんこですが、どうしてすぐに無くなるのでしょう?必要な時にない!という経験は、多くの人がしているのではないでしょうか。

はんこの中でも比較的無くしずらいのが、ペン型のものです。そして、ペン型を選ぶ際、お勧めしたいのがキャップレスです。

どうして、ペン型?キャップレス?

通常のはんこは、手のひらにすっぽり収まるほどの小さいサイズです。そんな昔ながらのはんこは、パカッと上下に開く朱肉付きケースに保管していたり、革の小さな巾着に保管してるという人が多いのではないでしょうか。

いずれのケースもたいへんコンパクトで、引き出しや戸棚にきちんとしまっていても、物と物の間に挟まっていたりすると、なかなか見つけ出すことが出来ない!というのが、少々厄介なところです。急な宅配便のお届け時にはんこが見つからず、配達伝票へやむ無くサインをした経験は、一度や二度で誰しもあるのではないでしょうか。

ペン型はんこのいいところは、通常のはんこよりも少し背が高い所です。ペン立てに立てておいても存在感をしっかりアピールしてくれるサイズ感です。それなら見つけやすい!そしてペン型はんこを選ぶ際の大切なポイントが、キャップレスかどうかです。

ペン立てに立てておくと、他の文具とぶつかった拍子か何かで、いつの間にかはんこのキャップが外れていることがあります。気付かず放置してしまうとインクが乾いて使い物にならなくなってしまいます。キャップレスタイプはそもそもキャップをしなくていい構造のはんこなので、インクが乾いたり漏れたりすることを心配しなくて大丈夫なのです。

また、キャップレスのはんこは、ワンアクションでハンコを押すことができるので、ケースから取り出すとか蓋を外すとかの細かい作業が省かれて、ストレスフリーに使用できるのもオススメしたいポイントです。このような理由から、はんこを作る際には、ペン型でキャップレスタイプのものがお勧めなのです!

(自分のハンコを作ると様々な場面で役立つ)

ボールペン一体型のはんこ

ビジネスシーンで便利なのが、ボールペンと一体型になったタイプのはんこです。ボールペンでサインをして、そのままひっくり返してはんこを押せる、大変便利なアイテムです。ボールペンとはんこを持ち変える必要が無いため、わずかではありますが時短になります。

二つのアイテムが一つになるわけなので、わずかではありますが荷物も減ります。ボールペンをワイシャツの胸ポケットに差して仕事をするビジネスマンを多く見ますが、あるあるトラブルの一つがインク漏れです。白いワイシャツに、はんこの赤いインクはとても目立ってしまいます。

残念なことに、ワイシャツに付いたはんこの朱肉はなかなか落ちません。そんな困ったトラブルを防ぐためにも、ボールペン一体型のはんこは、キャップを閉め忘れる心配の無い、キャップレスタイプのものを選ぶことをお勧めします。

ギフトにもなる高級ボールペンタイプのはんこ

ボールペンのインクを交換して長く使っていけるような高級ボールペンにも、はんこが一体型になったタイプの商品があります。ボールペン本体に名入れをしてくれるサービスもあり、それを利用すればより特別な一本になります。

新社会人へのギフトとしてもとても人気の商品です。はんこのほうも、もちろん替えのインクが販売されているので、はんこ自体の文字が擦りきれてかすれるまで、長く使っていくことができます。はんこもボールペンも使わないという人はほとんどいないので、プレゼント選びに困ったら、少しリッチなボールペン一体型はんこを贈ってみるのはいかがでしょう。

男性にも女性にも喜んでもらえるプレゼントといえるのではないでしょうか。

(女性のはんこは名前で作るのがおすすめ!その理由や作り方を解説!)

キャラクター付きのお気に入りはんこを作ろう

人気キャラクターが付いたかわいらしいペン型はんこも人気の商品です。どうしても似通ったものになってしまうはんこですが、他人とのかぶりを避けたい人や、好きなキャラクターがあるという人は、キャラクター柄付きのペン型はんこを探して作ってみるのもいいでしょう。

ひと昔前はペン型はんこのボディカラーを選べる程度でしたが、キャラクターの図柄も沢山増えて、あれこれと選ぶのも楽しそうです。はんこに彫る名前と一緒にキャラクターを彫ってくれるサービスもあります。正式な書面で使えるはんこにはなりませんが、サイン代わりに日常で使うはんこには、こういったものもいいかもしれません。

学校や塾の先生など、沢山のノートにチェックのための捺印をするようなお仕事の人には、子供ウケするキャラクター図柄のかわいいはんこも人気のようです。

(既成のはんこでは物足りない人に!オリジナルのはんこが作れる横浜の専門店5選)

ペン型はんこのクリップにも注目!

衣服のポケットに常にはんこをいれておく必要があるようなお仕事の人には、クリップのついたペン型はんこが便利です。例えば看護師さんが使うはんこは、絶対に落としてはいけないため、しっかりとまるクリップが付いていることが必須条件です。

ペン型はんこの多くがクリップ付きですが、先端にゴムやシリコンの付いたより滑りにくいものや、ギザギザが衣服にしっかり食い込むような形になったクリップのもの、リールの付いた伸縮性のあるタイプのものなど様々あります。

仕事上、落としずらいはんこが必要だという人だけでなく、よくはんこを無くしてしまうという人も、このクリップの形状や強度にこだわって、ペン型はんこを選んでみてはどうでしょうか。

珍名さんや旧漢字でもはんこ作りは超簡単!

変わった名字の人やパソコンで出ないような古い漢字を名前に使う人は、はんこ屋さんに出向いてオーダーメイドをしなくてはならず、なかなか新しいはんこを作るのが面倒だ、と思っている人も少なくないのではないでしょうか。

はんこ屋さんのネット販売も進化を遂げています。追加料金なしで、変わった字にも対応してくれる所が多くあります。パソコンで字が出てこないのに注文できないじゃないか?!と思われるかもしれませんが、へんやつくりを言葉で説明することで漢字にしてくれるようです。

簡単にはんこが作れる時代です。大変便利なペン型のキャップレスはんこをひとつは持っておいても良いかもしれません。

ペン型はんこはとっても便利!一つ持ってて損はなし!

はんこを作るなら、ペン型でキャップレスを選びましょう。高級感のあるものから、かわいらしいキャラクタータイプのものまで、種類は様々あるので好みに合わせて選びましょう。紛失防止のリール付きや落としにくいクリップ付きのものなど、進化を遂げたペン型はんこは、日々の生活を少しだけ便利にしてくれます。お仕事をする上でも大変重宝します。あなたも一つペン型のキャップレスはんこを作ってはみませんか?

(おすすめの高級はんこ素材)